人気ブログランキング |

新たな場所で...

怒涛の近況です。
年明けからこの方、劇団の引越しが切迫した難題であったのですが、
なんとか3月末にこれを収めました。
しかしまあ、なんと荷物の多かったことか。
一番重量感のあったのはもちろんテント資材であったわけですが、
2004年にこれを購入して以来、何度か試行錯誤のために鉄材を買い足しては、
要らなくなったものを惰性で捨てずにいたツケを、
ここで一気に払うことになりました。
ほかにも勿論、舞台装置やら衣装やら溢れかえっていたわけで、
廃棄にかかるコストに恐々としながらも、
遵法精神にのっとり、なんとか作業を終えることができました。
それにしても、鉄材は引き取りに来てもらえるものなんですね。
しかも、重さに応じて換金することができました。
そんなサービスは戦後しばらくで終わったのだと思っていましたが、
いまも鉄は買い取ってもらえるようです。

それで、いまは新たな拠点、鶴見区のハンディラボにウキウキと集まりつつ、
次回公演への計画を練っています。

# by nakanoatsushi | 2019-05-11 22:48

『ジョン・シルバー』二題を公演中

やっと本番にたどり着きました。
初夏頃から準備して年末年始も試行錯誤も重ね、いま1日2回のステージをやっています。

関内駅を降りてすぐなのですが、近すぎて通り過ぎちゃうような入り口。
なかなか素敵な地下室でやっています。
来た人に、空間も含めて大いに気に入ってもらえているのが嬉しい。
普段はバルでもあり、アート系のイベントスペースでもあります。

『ジョン・シルバー』ものをやると、
のたうち回るように芝居を書いていた唐さんと伴走している実感を強くします。
とりわけ自然に、自分の真情を言葉や物語に託せる芝居ですから、
台本をやりながら、自分のことを叫んでいます。
出演者はもちろん、お客さんにも共鳴してもらいたいと、心から願います。

良い空間が仕上がっています。

# by nakanoatsushi | 2019-01-15 07:15

ベトナムの間に『ジョン・シルバー』

KAATでは、ベトナムのパフォーマンス集団「ルーン・プロダクション」の招聘を行っています。
11月から始まった県内巡回公演は各地で大勢の観客に恵まれ、幸せなツアーとなりました。
公演の合い間に行われる地域でのコンサートやワークショップでは、
カンパニーの皆さんと相談しながらショーを仕立て、
創作の楽しさも味わっています。
あと一週間で、このツアーは完成します。

一方、今日は劇団で稽古もしました。
『続ジョン・シルバー』の本読みを、新たに加わったメンバーを主眼に行います。
基礎的な情報を伝え、さらに唐さんの言い回しが、結局なにを伝えたいのかを確認しながら、3時間。
ちょっとしたハッタリの効かせ方も、説明に加えて伝授します。
肝心の劇団員は、ちょっと疲れ気味なところもありますが、
最近留守がちな自分に替わって、公演準備の進行を支えてくれています。

今月の下旬から、一気に『ジョン・シルバー』を加速させます。
懐かしさより、新しさ、切実さが先に立ちます。
自分も生活を知り、人間の機微を学んできたということでしょう。

# by nakanoatsushi | 2018-11-11 16:09

紅葉坂の演劇資料室

最近、神奈川県の青少年センターによく行きます。
桜木町駅から紅葉坂をのぼったところにある施設です。
ここに、演劇資料室はある!

資料の充実ぶりは日本国内に冠たるもので、
アマゾンで手に入る単行本ではこぼれ落ちてしまう、雑誌や上演台本についてよく調べに行きます。
講座でゲストにお迎えする先輩演劇人の過去のインタビューや、
雑誌にだけ掲載された戯曲を読むことができます。
なんと22:00まで入ることができますから、運営するスタッフの皆さんには頭が下がります。

今日、劇団員にお遣いに行ってもらうことにしました。
目の前の作品に取り組みながら、今後は何をやろう、という話になったからです。

すぐそばにある、巨大な知恵袋。
みんなに知ってもらいたいような、
それでいて、混みすぎたら困るような。
演劇資料室、ありがたい場所です。

# by nakanoatsushi | 2018-10-06 11:18

胎動をはじめました

ここしばらく停滞していましたが、
最近、唐ゼミは胎動をはじめました。
1月にまた、公演しようと準備しています。
今年の正月にやった『あれからのジョン・シルバー』に触発されて、
過去の作品を作り直してみようという企画です。

もうちょっとで、色々と発表できます。
新たなメンバーも加わって、
これは面白くなりそうです。

# by nakanoatsushi | 2018-10-03 00:38