<   2015年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

17年ぶりに。

フォーレのレクイエムを熱心に聴いている時期があった。
高校生の頃だ。
当時、クラシックなんて全然詳しくなかったけれど、
これだけは好きでよく聴いた。

久々にこれに接したのは、
先日、『NINAGAWAマクベス』を観に行った時。
仏壇のマクベスの全編に、フォーレがちりばめられていた。
最近も来日したミシェル・コルボ指揮のものだ。

ついでにいえば、ブラームスの弦楽六重奏もかかっていた。
おそらく唐さんはマクベスの初演時にこれを聴いて気に入り、
『秘密の花園』のクライマックスに採用したのだと思う。

話はフォーレに戻る。

懐かしいなあと思い数日過ごしていたら、
大好きなミンコフスキ演奏のエアチェック録音が手に入った。

聴き慣れたものよりかなりテンポが速い。
それでいて歌詞がわかりやすい。
フレージングが絶妙なのだ。
自分みたいに語学が苦手でも、歌詞がわかりやすいのがわかる。
偉いぞ、ミンコフスキ!
神々しさより、人間味のあるレクイエムだ。

高校時代は、コルボ盤が好きだった。
でもいまは、この録音が良いと思う。
明晰。そして人間くさい生々しさ。

こんな風に、いま向かいあっている劇もつくりたい。
複雑な想いや設定が叩き込まれた望月さんの本を、
観に来る人にわかりやすく、ライヴ感満載につくろう。

明日はチケット発売日です。
[PR]
by nakanoatsushi | 2015-10-17 23:51

『君の罠』の準備が進行中!

最近の動向について、詳しくは劇団のゼミログを読んでください。
http://karazemi.com/blog/
初めの方で週2回更新、と宣言してせっせと書いています。

自分が書いたら、ブログ更新していない劇団員に、
「書け!書け!」「書かない奴はクズだ!」と煽るのが楽しい。

『君の罠』、東京にたむろする中国や朝鮮から来たサギ師たちが暴れまわる話です。
最近、新宿や銀座に出ると、特にいろんな言語が飛び交っていますね。
ああいう状況に斬りこもうという唐ゼミ✖︎望月の挑戦です。

劇の中に、「鳥」モチーフがたくさん出てくる。
このあたり物語を読み解く鍵になるんじゃないかとにらんでいます。
[PR]
by nakanoatsushi | 2015-10-05 16:05