<   2015年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

3月末の演目は『青頭巾』に決定!

2015年は『青頭巾』で幕を開けます。
3月21〜25日に花やしき座にて。
「花やしき座」は浅草花やしきの園内にある小屋ですから、3月末でも暖かです。
2009年から花やしきにお世話になること早5年。
花やしきに集うテキ屋たちの物語を、ご当地花やしきでやります。
今日も熱を入れて本読みしました。
これから順次近況報告もしていきます。
[PR]
by nakanoatsushi | 2015-01-09 22:55

注射打ったんですよ、目ん玉に。

あけましておめでとうございます。
今年の最初の1週間が過ぎました。

今日は午前中、年末から取り組んでいる親知らず対策のために病院に来ました。
タイトルは、その待合室で二人の男性が話しているのを聞いたものです。
口腔外科と眼科は隣り合わせなので。

おじさん1「手術済みましたか?」
おじさん2「ええ、緑内障の。」
おじさん1「わたし注射打ったんですよ、目ん玉に」
おじさん2「...。」
おじさん1「しかも何やるか見えてたんですよね」
おじさん2「...。」

想像するだに気絶しそう。
それでなくても自分に迫った親知らず抜歯に向けてビビっているのに。
しかし考えてみればましかもしれない。
オレは目じゃなくて歯で良かった。

きっと鋭い針が向こうから迫ってくるわけだ。
そして...。
まさに「アンダルシアの犬」の主観映像版。

あー、考えられない、考えられない。
年始から痛い話を聞いてしまった。

そういえば昔、テレビでスイカの上に飛び降りた男の話を見たことがあった。
それによると。

ソファから何気無く床に飛び降りたところ、そこにたまたまスイカが転がっていて、足の爪と指のすき間に、爪の付け根までスイカの皮が刺さり込んでしまったということでした。
これなんかも悶絶必死。かなり痛そうだ。体験しなくても痛いのがわかる。

マンガ「カイジ」でもそんな拷問があったな。爪のすき間に針を指すという。
あれも見られたもんじゃない。アニメで放送された時も、思わず顔を背けてしまった。

いままだ待合室でこれを書いています。
ただ座っているだけなのに、すっかり息が荒くなっちまったぜ...。
ふーふー。

今年もよろしくお願いします。
[PR]
by nakanoatsushi | 2015-01-07 10:40