<   2014年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

引っ越しを終える。

一週間かけて行ってきた引っ越しが終わった。
年末で混んでいるらしく、注文したカーテンや本棚がなかなか届かなかったが、それらもようやく揃った。昨晩は新たに買ったテーブルがやってきたので、早速本を読んでみた。
前々から気になっていたホフマンの『ブランビラ王女』を一気に読了することができた。
これまでは畳の部屋に座って台本など開いてきたが、これからはイスに腰掛けてにらめっこすることになる。せっかくなので今年は年賀状も早めに書こう。
ただ、暖房器具が貧弱なので寒い。周囲に住んでいる人に迷惑をかけないように夜中はソロソロと動いている。

今日は劇団で大掃除をして忘年会だ。
夜には2014年の公演に参加してくれたメンバーも集まってくる。
やなぎみわさんと『パノラマ』で格闘していた時からずいぶん遠くに来てしまったような気がするけれど、それもたった一年前のことだ。
『パノラマ』『木馬の鼻』、トラック演劇という装置少なめの公演を経て、演劇は役者が基本だと痛感した一年だった。
『特権的肉体論』も当然読んでいるわけだし、そんな事とっくにわかっていたんだけど、本当に、身体の芯からわかってきた年だった。
トラック演劇をやって妙にたのしいなあと毎日過ごしていたら、小さいころ観てよく憶えている舞台が、マルセ太郎の『スクリーンのない映画館』と、うりんこの舞台装置まったく無しの『ファウスト』だったことも思い出した。
まさしく肉体無宿が基本だと、幼い頃から自分は知っていたのである。

劇団員とこれから忘年会に集まってくる座友メンバー。
彼らを押しに押して2015年にのぞみたい。
勢いに乗って年明けは3日から稽古だ。

年始早々、頑張って親知らずも抜く!
[PR]
by nakanoatsushi | 2014-12-25 10:48

引っ越しの準備。

12年間住んだ部屋を引っ越すことにしました。
越してきた時はまだ学生でした。当時はちょうど大学院に進むのを機に部屋を変えたのでした。

20代のほとんどを過ごした部屋を、いま少しずつ片付けはじめています。
あまり物を持たないようにしてきましたが、それでも押し入れには荷物が山積しています。
世の中がDVDに切り替わる時に、レンタル落ちのVHSテープが格安で叩き売られていたのをよく買っていました。懐かしいのがけっこう溜まっています。『始皇帝暗殺』のクライマックスなんて、何度も観ました。
まんがはあまり読みませんが『子連れ狼』と『蒼天航路』が好きで、これは揃っています。
後者を通じて、武経七書や老荘なんかを読んだ時期もありました。
いまから思えばやたらと時間があった時には、バルザックとドストエフスキーを好きになりました。
海外経験は貧弱ですが、妄想の中でのパリとペテルブルクに詳しくなったのがこの頃です。
ごろごろと畳の上を這いずり回って読書していました。
新国立劇場で公演したり、テントで大学の外に進出した際に取り交わした契約書なんかも大量に出てきて、当時の緊張を思い出します。
もちろん、これまで取り上げてきた台本、これからやるかもしれないと積み上げてきた台本もいっぱいあります。

今月の半ばから新しいところに移ります。
といっても横浜駅に向かって約2キロ移動する程度なので、一週間くらいかけて徐々にやる予定です。
お世話になった近隣や商店の人たちにも挨拶してまわるつもりです。
[PR]
by nakanoatsushi | 2014-12-02 00:50