<   2014年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

雨の日は雨の稽古。

まさかたった一週間でこんなに気温が落ちるとは。
曇天で気持ちよく過ごしています。
これから本番だ!と燃える一方で、これまでの夏の疲れが出て、夜は眠くもなる。

しかし、今日は初めて雨の日対応の稽古をします。
皆には昨晩、着替えとタオルを持ってくるよう伝えました。
これから雨の日の本番もあるのだから、風邪ひかない程度にやっておこうというわけです。
みんなコケるだろうなあ。
これくらいの予想はたてていますが、どうなることか、やってみなけりゃわからない。

夕方からトラックくっつけてスタートです。
[PR]
by nakanoatsushi | 2014-08-29 14:10

野外で稽古中。

野外で稽古中です。
朝は学生たちとパフォーマンスの練習をして、
夕方は劇団員と劇の稽古。

蝉が一斉に鳴きやむことに気付きました。
時間か、明るさか、気温の影響だそうです。
いままで周囲をおおっていたノイズが消えると、それまでかき消されていた科白がすーっと入ってきます。ああ、野外劇の醍醐味だなあと感じます。
一方で、アスレッチックのように飛んだり跳ねたりしています。
何せ開放的ですし、試しに飾ってみた舞台装置もなんだが嘘くさく見えてほとんど取っ払いました。
必然、何もないので動きまわりたくなる。
この段を手を使わずにジャンプだけで登れるか、などと夢の遊眠社ばりの稽古をしています。

蚊にもたっぷり刺される毎日です。
[PR]
by nakanoatsushi | 2014-08-26 12:51

また台風が来ている。

前回、公演中に台風が来てから早一ヶ月。
また次のが来ていますね。
正確にはあのあと何発かあったらしいのですが、日本に直接の影響はなかった。
それが今度は、またぞろやってくるみたい。
どうも今年は当たり年のようです。
空の上にも轍はできる。一旦、轍ができてしまうとぞろぞろ後からやってくる、という話を聞いたことがありますが、本当かもしれない。
このままいくと、今年の秋はずごいことになるんじゃないか。

というわけで。
野外公演の準備をしています。
『木馬の鼻』の野外劇バージョンを秋にやるとテント公演中から宣言してきましたが、唐ゼミ☆始まって以来の青天井での公演です。
もっとも自分自身は、こんなこともあろうかと、数年前に学生たちと一回経験済みです。
野外だと、心もからだも伸びやかになって、よく声がでるなあ、というのがその時の印象です。
合計4回やりましたが、あのときはたまたま、いずれも晴天でした。

今回は4箇所でやります。
横浜、長野、名古屋、大阪。
劇団メンバーや今回参加する学生たちと、先週は名古屋と大阪、今週は長野を下見してきました。
台風が来てもいいように、公演日はそれぞれの地で3日ずつとってあります。
きっと2日はできるでしょうから。

まあ、もっとも、お客さんが来てくれたらやります。
集まった数人のお客さんを前に、強さを増す暴風の中どこまでいけるかやってみればいいじゃないか。
そう思っています。

特に名古屋は初めてです。
自分の出身地で、初めて公演します。
去年お世話になったKAATのように、立派な劇場公演で故郷に帰り錦を飾りたい気持ちもありました。が、いつもやっているテントより、さらにワイルドな出し物で帰郷することになってしまいました。
こうなりゃ、「あいつは何をやっているんだ」と旧知の人々に言われたい。
そして「東京ではこれが最先端なんだ!」と教えてやるのです。

ああ、たのしみだ。
[PR]
by nakanoatsushi | 2014-08-09 16:10