<   2014年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧

あけましておめでとうございます。

先週末で『パノラマ』公演が終わり、片付けも一段落つきました。
これで夏から続いた『唐版滝の白糸』との連続公演も一区切り付き、ようやく2014年になったことを実感しています。お正月がなかったので、その分ここ2日間たくさん寝ました。いまや体調も万全です。

今回、一緒にプロジェクト全体をつくった各アーティストのみなさん、会場となった台東区入谷のみなさん、スロースタートだったけれどぐいぐいと存在感を増していった学生チームには、本当の意味での共同作業をしてもらいました。あまりの窮状を見かねて、かつて劇に出演してくれた何人かも現場入りから助けてくれました。
こちらは飛び込み営業セールスマンよろしく企画の押し売りもいいところだったんですが、情に厚いみなさんは寛大に一蓮托生をしてくれました。これから色々とお礼をして、今回生まれた人間関係をこれからの劇団活動に生かしていきたいと思います。

いま、3月末の京都公演と、その先にある劇団公演について考えています。
2月中にに落ち着いて計画を練ったら、また新たな1年をスタートさせます。
[PR]
by nakanoatsushi | 2014-01-30 15:02

まったく年が改まった感じがしないぜ。

年末は29日に稽古・作業を一旦打ち切りました。
そして、年明けは3日から動き出しています。
12月の末にやっと雑務から解放されたやなぎさんが台本を一挙に送ってきたために、稽古場は燃え盛っています。3日、4日、5日と朝から晩まで12時間の稽古。
残すところ3週間を切ったが、果して完成するのか。いつもなら通し稽古に行き着いて、テント劇場建てをはじめとする作業との間合いを計っている頃合いです。
もうやるしかねえや、という感じで毎日を過ごしています。

劇団を始めて10年近くなりますが、1月に公演というのは一度もありませんでした。
あ、一度だけ、これは唐ゼミ☆がスタートする以前、大学2年生の時に発表会をしたことがあります。あの時はガスストーブの上にひっかかったカーテンが焦げてしまい、怒った唐さんに謝りに行きました。
年始が稽古で忙しいなんて、あれ以来です。

年が改まった感じはまったくしませんが、初心には返っています。
[PR]
by nakanoatsushi | 2014-01-06 17:12