<   2013年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

劇場の稽古場でやってます。

21日(月)から劇場に入りました。
といってもまだ稽古場です。
翌22日から工事人夫役のメンバーも合流しました。
これでフルメンバーです。
今日で2日間、ラストシーンをせっせとつくっています。
けっこう派手な立ち回りがあるので、20数名の動きをコツコツと仕込んでいます。
まだまだ荒削りですが、明日から全体通し稽古をはじめていきます。

ぼくらは長い劇ばかりやってきました。
3幕3時間を準備するのは膨大な作業量ですが、一方でエンディングには、まるで大河ドラマをくぐり抜けたような達成感を約束してくれます。

それにひきかえ今回の劇は1幕90分強。
短い分、高らかなラストシーンに到達するまでに急階段を昇らなければなりません。
少しでも多く通し稽古をして、そのあたりを見極めたいのです。
皆、慣れない環境で疲れたり、少し風邪気味の者もいます。いまが正念場です。
他方、個人的にはすごい元気でもあります。
早く通し稽古が見たい!
[PR]
by nakanoatsushi | 2013-10-24 00:11

今日から小人レスラー。

今日から小人レスラー役の人たちが合流します。
遠方から加わってくれた人もいるので、一昨日から宿舎をお世話して近くで暮らしてもらうことにしました。
彼らに囲まれていると、169センチの自分がすごく長身であるかのように錯覚されます。

いろいろな苦労話も聞きました。
服は基本キッズコーナー、スーツはオーダーメードでしかサイズが無いなどというエピソードです。
みんなで台本をよく読んであるので、今日からは、そういった日ごろの憂さを晴らすようにして科白を言ってほしい。
上手い下手でなくて、切実な表現を追求するのが今回の目標ですから。
いつもは効率を重んじて、なるべくテキパキとした無駄のない稽古を心がけてきました。
今回は1時間稽古したら、30分は話します。
大久保さんのペースです。
自分もおもしろがってそれに乗っかっています。
役柄や科白を、自分の実人生に照らし合わせてどう感じるか、納得いくか、そういう話を熱心にしています。

そうそう。読売新聞や産経新聞が取り上げてくれました。
けっこう大きな扱いです。
これからまた、別の新聞や雑誌でも紹介してもらいます。
公演までひと月を切りましたが、短い台本なので焦らずにやっています。
[PR]
by nakanoatsushi | 2013-10-14 15:36