<   2013年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧

立ち稽古がはじまる。

前回の更新から2週間たちました。
その間、20数名で本読みを行ってきました。
最後まで進んで劇全体の設計図をつくったところで、
今日からいよいよ立ち稽古がはじまりました。

みんなよく台本を読み、科白を読み、
それを自分たちの動きに変えています。
本読みでは気付かなかった隙が立ち稽古になるとよく見えます。
こういうところを丁寧に詰めながら、
一日に1シーンか2シーンずつ進めていきます。
日によって3シーンに及ぶこともありますが、
3幕3時間の長大な台本ですから、
そこはみんなにうんと頑張ってもらって。

来週には大判のチラシも刷り上がります。

そして、来週といえば。
いよいよ『腰巻お仙 忘却篇』の再演です。
また青天井の野外。
しかし、週間天気予報を見ると暗雲が...。

雨雲を吹き飛ばすような稽古をこれからやります。
[PR]
by nakanoatsushi | 2013-04-24 21:50

稽古がはじまりました!

昨日から『夜叉綺想』の稽古が本格始動しました。
久々に20人を超える賑やかなチームで、
今日も1幕をやりました。

公演日程も発表しました。
詳しくはホームページを見てください。
⇒http://karazemi.com/perform/cat24/22.html
チラシの第一段もできました。
おもしろい出来です。
これから配っていきます。

と同時に、
『腰巻お仙 忘却篇』
勢いにまかせて再演することにしました。
2年生に進級した学生たちがすでに稽古を開始しています。
本番は4月30日(火)5月1日(水)です。

明日は早朝から劇団員で集まって、
青テント幕の補修を行います。
2004年に購入して以来、
だいぶ幕がすり減って雨漏りするようになってきました。
これではお客さんに迷惑をかけてしまうので、
きっちりと直します。
愛着があるので買い替えられません。
直して直して、これからも共に劇を作るのです。
[PR]
by nakanoatsushi | 2013-04-12 23:32

新年度がはじまる!

それにしても寒い寒い3月31日でしたが、
現在24時をまわり、新しい年度を迎えました。
何人かの劇団員とまだ働いています。

今週は、
月曜は浅草に行って挨拶回り、
火曜は秋の公演の打合せ。
水曜には京都に行ってレクチャーをします。
ずいぶん久しぶりの京都です。
金曜には学生たちとミーティング。
先月やった『腰巻お仙』をもう一回やってみようということになりました。
詳細が決まったらすぐお知らせします。
そして週末には、
劇団の何人かで『夜叉綺想』のセットの模型をつくろうということになっています。

目下取り組んでいる『夜叉綺想』の舞台美術に関しては、うんと悩みました。
ト書きを読めば読むほど複雑なセットになってしまって、
頭をかかえること数週間。

あまりに行き詰まったので、
先日、ヒントをもらいに新宿2丁目のバー「ナジャ」に行ってきました。
かつて状況劇場に在籍されていたミュージシャン俳優・安保由夫さんのお店です。

数年前から親しくしてもらっている安保さんは、
自分にとって知恵袋的なとてもありがたい存在です。
作曲された劇中歌にも、これまでさんざんお世話になっています。
もう2年前になってしまった唐十郎リサイタルにも出演してもらいました。

そういうわけで、状況劇場時代のことを知りたくなると新宿2丁目に足が向かいます。
そしていつも血の通った、現場にいた人でないとぜったいにわからない情報を教えてくれます。
普段はお酒を飲まないけれど、ナジャでは薄〜い水割りをつくってもらって、これを飲みます。
水と氷が特別だからか、ウィスキーが良いからか、お店の雰囲気か、自分が唯一苦手なお酒を旨いと感じる場所です。

とにかく準備は整いました。
あとは即興で、2013年度を走りきるだけです。
[PR]
by nakanoatsushi | 2013-04-01 00:34