<   2012年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

稽古を終えて長野へ

寒かった。
23日(火)から25日(木)まで通し稽古を繰り返し行いましたが、
とにかく寒かった。

3幕ものの大作相手にみんな熱演しているわけですが、
当然稽古だから客席にはだれもいないし、
練習用にたてたテントのなかはすきま風ばかり入ってくる。
あまりの底冷えにヒーヒー言いながら客席にいましたが、
それでも不思議なもので、
芝居の進行とともに体を動かさずとも暖まってきます。
寒さの向う側をみる感じでした。

金曜はテント解体、土曜日曜と荷造りをして月曜に早朝に長野に経ちます。
これからますます寒くなるばかりなのか!
長野はどれだけ冷えるのか!
浅草はどうなのか!
考えても仕方ねえ!
[PR]
by nakanoatsushi | 2012-10-27 15:29

もうひとこえ

テントで3幕を稽古しています。
派手なエンディングも調整しています。
それをしながら、いま重要なのは男性陣全体のビルドアップ。
個性的な役柄が特に男に多いので、
それに応えるべく、
かなり濃厚にやってもらう必要があるからです。
彼らと役柄の情熱が科白や所作からスムーズに伝わるように、
ひとつひとつバランスの悪い場所をつぶしていきます。
まるでコリをとって血行を良くするマッサージ師のようなつもりで稽古しています。

もう一息!
週明けには、通し稽古のオンパレードです。
[PR]
by nakanoatsushi | 2012-10-20 21:56

調子がもどってきました

先週末は風邪気味でしたが、
集も改まって稽古も盛んになるごと、
調子が戻ってきました。
今日は人力車が届き、
その美しさにしびれながら1幕を通し稽古。
明日は2幕をやります。
来週末までの10日強で、
一気に完成させます。

一方で、いま思わず「完成」と書きましたが、
稽古の完成とは公演の完成ではないことが、
ここ最近身にしみてわかってきました。
本番に向けて準備が整うことは、
高々スタートラインに立ったというに過ぎません。
すべての問題は本番にあります。
勝負はその時々の本番にあり、
それを海千山千で乗り越えるに相応しい稽古を、
最近、心がけています。

今日は良い稽古でした。
[PR]
by nakanoatsushi | 2012-10-15 22:57

「吸血姫」はじめてテントで稽古

急に寒くなりました。
10日前まで足柄の山の上にいたとは思えないほど、
時間がたったような気がします。

劇団は気持ちを切り替えて本日より『吸血姫』の稽古。
先週末から大学に稽古用の劇場を建てて、今日がその初日でした。
先月半ばにいったん『吸血姫』を切り上げていたので、
約ひと月ぶりです。

今日は肩ならしに、
『吸血姫』特製の舞台高やセットに慣れるための皆のウォーミングアップと、
新たに2人加わってくれた看護婦のための稽古をしました。

情けないことに自分はちょっと風邪気味で本調子ではないのですが、
皆の方が余程しっかりしていました。
面目ない。
[PR]
by nakanoatsushi | 2012-10-11 21:38

足柄公演がおわりました。

昨日の夜に横浜に帰ってきました。
帰りは晴天のもと、国府津から国道一号をひたすら横浜へ。
お正月に駅伝の中継で見ていたコースを帰ってきました。

足柄では、一日を除いて毎日テントで寝ました。
晴れていれば富士山が見える山の頂上、
ずっと野外にいたのでずいぶん陽焼けもしました。

肝心の『木馬の鼻』は、浅草公演をさらに磨き抜くことができました。
特に2日目は俳優たちの即興性も加わり、理想的な公演だったと思います。
しかし、3日目に襲ってきた台風には勝てず劇団創立以来はじめて公演を中止にしてしまいました。
本当は春にはじまった『木馬の鼻』公演の集大成になるはずだったのですが。

悔しいので、来年もまた『木馬の鼻』を公演したいと思っています。

足柄の皆さんは本当に温かくずいぶん良い思いを沢山させてもらいました。
人には感謝感謝の毎日でしたが、大自然に借りをつくってしまった公演でした。
[PR]
by nakanoatsushi | 2012-10-02 18:15