<   2011年 10月 ( 1 )   > この月の画像一覧

準備も佳境。

前回の更新から約一か月。
『海の牙』をひっさげ、唐ゼミ初めての長野公演があっというまに終わりました。
大勢お客さんにあつまってもらい、しかも好評だったので、
ぜひ来年も行きたいと思わずにはいられない、
本当に幸せな公演でした。

とりわけネオンホールの小川支配人の純情には、ずいぶん心を洗われました。
みなさん、ありがとう!


そして現在は、
来るべき「大唐十郎展」の準備が佳境を迎えています。

自分は毎晩のように東京に繰り出し打ち合わせの日々、
劇団メンバーは横浜で着実に作業を進め、その下支えをしてくれています。

池袋のスタジオで、小室さんやNRQメンバーとのリハーサルを終え、
すでにリサイタルの成功は決定的。

唐さんの別荘「乞食城」から、展示の小道具を持ちかえり、それらを磨きながら惚れ惚れと眺めては、
嬉しさがこみ上げてきます。

上映会のゲストは、望月六郎監督、林海象監督に引き受けてもらいました。

これを機会に家の資料を整理していると、
これまで収集してきた唐さん関連の読み物がゴロゴロ出てきて、
再び読み返すのに時間を忘れます。

もちろんテント公演も、新たな仕掛けを考えたりして。

目前です。
この上なく充実しています。
[PR]
by nakanoatsushi | 2011-10-16 17:11