<   2011年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

夏がおわる

暑さがだいぶ弛んできました。
自分の住むアパートの階段には、セミの死骸がいくつも転がっています。
大雨が、今年の夏に強引に幕を引かせていきます。

8月前半は大学で行った国際シンポジウムに謀殺され、
仙台にも行きました。
月半ばからはその片付けと平行して、大唐十郎展の準備を本格化させています。
こうなるとさすがに疲れきってしまう日もあるので、
涼しくなってよく眠れると非常に助かります。

大唐十郎展は4部構成の複合イベントであり、
関わってもらう人も多いために、
方々会いに出かけています。
久しぶりに再会する人もいるし、
そういう皆さんと唐さんやその作品について改めて喋ることで、
自分の頭もまた整理されていきます。
ことに、それぞれの作品を何を考えてつくっていたのか、
構えて聞く機会はなかなかないので、
かなり貴重な情報ももたらしてくれます。

一方、横浜にいる時は劇団の新人たちでチームを組織して、
将来の上演に向けて気になる台本の読み合わせをしたりもしています。
彼らには劇を読む訓練になるだろうし、
自分の稽古に対する勘を鈍らせないためでもあります。
本当の稽古と同じように、遅々として進まない箇所にイライラすることもあれば、
話が明快になって爽快感に包まれることもあります。
こちらも七転八倒です。

9月の10日ころまで、こんなペースで動き、
そこからまた、秋に行う『海の牙』の準備が本格化する予定です。

今日はちょっと劇団員たちとアルバイトで、東京に出かけます。
[PR]
by nakanoatsushi | 2011-08-28 09:20