<   2009年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

移動の日々。

先週は水戸と京都と名古屋に行きました。
今週は車で大阪と新潟に行きます。

近所にある韓国料理屋(以前カギを失くした時に保護してもらった店ですが)のマスターに聞いたらば、彼はノンストップで運転して、大阪までなんと4時間半で辿り着くことができるそうです。さすがは元トラック運転手。
自分は明日朝早くに起きて、7時間くらいかけて行こうと思っています。
[PR]
by nakanoatsushi | 2009-03-24 19:15

サーカス劇場公演が終わった。

サーカス劇場公演が終わりました。
新宿に通う毎日も、これで一区切り付きました。
公演毎に座組みが解消されるというのは慣れないもので、2ヶ月ともに過ごしてきた人たちにパタリと会わなくなるのは、実に不思議です。
楽の日には別れを惜しんだ後、夜中に家に帰って早速鞄の中を整理し、次の公演用に中身を切り替えました。

今月はこれから、何箇所か移動します。
水戸、大阪、京都、上越にそれぞれの用事で向かいます。
今日は水戸の日。
一日中車の中ですから、聞きそびれていたCDを持ちこんで、新たな音楽を探したいと思っています。
[PR]
by nakanoatsushi | 2009-03-18 08:13

本番の日々。

朝早くに起きて、『下谷万年町物語』を中心とした幾つかの案件に奔走する毎日です。

一方、サーカス劇場の本番があるので、毎日新宿2丁目に通っています。
今日の回を終えた時点で、前15回公演中6回を終えました。
明日は7回目と8回目の公演を迎えます。
あまりにタイトなスケジュール。中日を前にして、皆だんだん無意識で公演しているような状態になってきています。
勝手に新宿に脚が向いて、勝手に身体が動いて、本番が終わるとハッとする。
そんな感じ。実に集中しています。

それから、毎日1冊ずつ、本屋でマンガを買って電車の中で読んでいます。
小池一夫作『御用牙』。これが月末に舞台化されるのですが、演出を担当するのが唐十郎門下の兄貴分、南河内万歳一座の内藤裕敬兄ィなのです。

光栄なことに、公演当日お客さんに配布される無料パンフレットに文章を寄せることになりました。
これは、年末さる酒席で僕が、「子連れ狼が好きだあ!」と激しく内藤さんとプロデューサーに絡んだためです。
中身はまだまだ思案中なのですが、タイトルだけは決めています。
ずばり「欲望の強い男たち」!! 
マッチョに書きます。
[PR]
by nakanoatsushi | 2009-03-10 02:03

今日から劇場入りします。

今日からサーカス劇場の公演場所である新宿タイニィアリスに通う日々が始まります。
今日仕込みをして明日リハーサル。明後日初日です。

新宿での劇場公演といえば、唐ゼミが初めて東京に出て公演したのは、新宿三丁目の今は無きパンプルムスという劇場でした。
元アートシアター新宿文化のすぐ近くにあって、ゲームセンターの二回にある小さな小屋でしたが、新宿に通うことに妙に興奮していたのを思い出す。
あの小屋の壁にびっしりとセットされた鏡は、何度も演出で使わせてもらった。

ちょっと興奮して起きたのでここまで書き始めたけれど、五分後に家を出なければならない。
それではこの辺で。
[PR]
by nakanoatsushi | 2009-03-03 07:28